サラミ加工業・サン・ヴィンチェンツォ社

Enjoy it!Voltiサラミ加工業・サン・ヴィンチェンツォ社

サラミ加工業・サン・ヴィンチェンツォ社

1977年にカラブリア州で創業したサラミ加工会社サン・ヴィンチェンツォは、職人によって1905年から受け継がれてきたサラミ工房を法人化して設立されました。
以来、ヨーロッパで最も空気が清涼な場所として認定を受けたシラ国立公園域に工場を構え、カラブリア州産サラミに特化した生産を続けています。

 

サン・ヴィンチェンツォ社では、カラブリア州産証明のある豚肉を使い、最新技術を導入しながら古来の技法を踏襲し、州を代表する豚肉加工品DOPサラミ類(サルシッチャ・ソップレッサータ・カポコッロ・パンチェッタ)をはじめ、州特産の黒豚肉加工品など、州の郷土料理に欠かせない製品を製造しています。

 

新商品の開発にも積極的に取り組み、例えば伝統技法を受け継ぐ中で誕生したカーチョサルーミのシリーズは、地域の特産チーズでサラミを包み込んだ全く新しい概念の製品です。カンポシラーノシリーズは、イタリア製セモリナ粉と積雪もするシラ国立公園の豊富な湧き水を使い、郷土レシピを忠実に再現して生産されるフレッシュパスタのシリーズです。

 

全ての製品は最新のクリーンルームでパッキングされ出荷されます。

サン・ヴィンチェンツォ社は、最新の技術を取り入れ市場が希求する新商品開発に努めながらも、伝統製法を未来に伝える使命に重点を置いた企業活動を旨としています。

Back To Top
ご連絡ください。
Social
公式SNS