鳥の胸肉、ローストパプリカとミカンのサラダ

Enjoy it!ガストロノミー鳥の胸肉、ローストパプリカとミカンのサラダ

鳥の胸肉、ローストパプリカとミカンのサラダ

材料 

ロメインレタス 2枚

ミカン 2個(カラブリア州IGPクレメンティーネが望ましい)

パプリカ(赤) 1個

鳥の胸肉 2切れ 

松の実 お好みで

 

シーザーソース用材料

卵 1個

アンチョビ(オイル漬け) 5枚

パルミッジャーノチーズ 30g

にんにく 1片

ディジョンマスタード 小さじ1

レモン果汁 小さじ2 

エクストラバージンオリーブ18cl

黒コショウ お好みで 

 

作り方

 

ソースから作ります。

にんにくの外皮を剥きます(お好みで、芯の部分も取り除く)。容器に卵、マスタード、にんにく、アンチョビ、パルミッジャーノチーズを入れ、少しずつオリーブ油を足しながらミキサーにかけます。固すぎず、もったりとしたソースになる事が理想です。レモン果汁と黒コショウを加え、好みの固さにになったらミキサーを止め、冷蔵庫で休ませます。

 

パプリカを流水で良く洗い、その後水気をしっかり拭き取ります。天板の上にオーブンシートを敷き、その上にパプリカを並べ180℃のオーブンで35~40分間、何度かひっくり返しながら焼きます。パプリカは、全体に外側がしわしわになれば焼き上がりです。焼きあがったパプリカをまな板の上に取り、ヘタの部分を取り除いたら、ナイフなどを使いながら、外側と剥き、種を取り除きます。細長く薄切りし、そのまま冷まします。

 

鳥の胸肉は5㎜ほどの幅で薄切りし、全体に小麦粉を薄くはたきます。余分な粉を落としたら、フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ火にかけます。にんにくに色が付いたらお好みでにんにくを取り除き、小麦粉を付けた胸肉を入れ3~4分中火で炒めます。鶏肉に火が通ったらパプリカを加えます

 

レタスのうち何枚かはざっくりと切り、鶏肉、パプリカ、シーザーソースを加え、よく混ぜます。松の実とクレメンティーネの実はお皿に盛りつけてから加えます。

Back To Top
ご連絡ください。
Social
公式SNS