かぼちゃとジャガイモのニョッキ、黒トリュフ(タルトゥーフォ)添え

Enjoy it!ガストロノミーかぼちゃとジャガイモのニョッキ、黒トリュフ(タルトゥーフォ)添え

かぼちゃとジャガイモのニョッキ、黒トリュフ(タルトゥーフォ)添え

材料(4人前)

かぼちゃ(マントバーナ種)600 g

ジャガイモ(黄色種もしくは赤色種)200 g

小麦粉 250 g~(生地の方さによって加減する)

卵 1個(お好みで。入れなくても良い)

塩、コショウ 少々

トリュフ(タルトゥーフォ)の香り付きバター

良質の黒トリュフ(ルトゥーフォ) 1個

 

 

かぼちゃは種を除いたら皮は付けたままざっくり大きめに切る。耐熱シートで包んだら、200℃のオーブンで約1時間焼く。

ジャガイモは皮ごと水から約40分煮る。圧力鍋を使う際は、重りがシュッと音をさせてから約10分加熱する。

まだ暖かいうちにかぼちゃとジャガイモを潰し、そのまま冷ます。塩をしたら少しづつ小麦粉を加える。生地を持った際に手が汚れないくらいの固まるまで小麦粉を加える。

生地を細長く伸ばし、好みの大きさに切る。フォークの背で軽くつぶす。(ニョッキ)

塩をした水を沸騰させたら、成型したニョッキを入れ茹でる。ニョッキが水面まで浮き上がってきたらざるに上げる。小さなフライパンにバターを入れ、火にかけてバターを溶かす。お好みでパルミッジャーノチーズを加えても良い。溶けたバターに茹で上がったニョッキを加え、さっと絡めたらお皿に盛りつける。

黒タルトゥーフォ(生)をたっぷり削りかけてからサーブする。

 

_Maura Lento

Back To Top
ご連絡ください。
Social
公式SNS